So-net無料ブログ作成

被験者のサンプルサイズに関するシンポジウム あります [告知]

■ 今週末、12月12日(土)に、実験や調査のときに、被験者や調査対象者の数をどれくらいにすればいいか、という問題に焦点をあてたシンポジウムが、大阪で開催されます。被験者実験やアンケート調査は、建築学の世界ですと、建築環境学・建築計画学などの分野でよく行われることですが、サンプルの数の妥当性というのは、誰でも一度は頭を悩ませたことがある問題だと思います。なかなか正解の得られない問題であることは事実なのですが、考え方の一つの例として、心にとめておくと良いようなお話が出てくることが期待されます。

ご興味のある方は、ぜひご参加ください。詳しくは、こちらから。私もスピーカーの一人として、お話しする予定です。
----------
無事、終了しました。
(12月14日追記)
コメント(2) 

コメント 2

Naoyuki Oi

シンポジウムの模様(写真)はこちらにあります。
http://naoyukioi.cocolog-nifty.com/newsletter_from_naoyuki_o/2009/12/post-52d1.html

コメント欄の場合,短縮URLにした方がいいんだろうか?
by Naoyuki Oi (2010-02-02 16:04) 

akitake

Oi先生
写真と報告のURL、ありがとうございます!
あの私のしゃべってる写真、いいなー。
なんかに使えそう。
んー、モノホンURLでもちゃんと飛べるようです。
by akitake (2010-02-05 01:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。